地域 店名 解説
蒲田 聖兆 激戦区・蒲田にあって高級料理が安く食べられる孤高の中華。1,000円のランチでも十分満足できるが、2人以上ならスペシャル・ランチコース3,150円がおすすめ。夜は予約必須。
蒲田 水田商店 8段階にニンニクを揚げたという黒マー油を使った黒いスープが名物のラーメン店。豚骨ベースだが、味は見た目よりあっさり。一方の白いラーメンは鶏油を使用。どちらも700円。
蒲田 麺バカ息子 店名は「麺にとことんこだわっている」からだとか。麺は2種類で、特に平打ちの超極太麺はきしめん並み。魚介豚骨のスープはかなり濃厚で食べごたえあり。
蒲田 中国料理 歓迎 本店 区役所並びの大田区立生活センター1階。「蒲田三大餃子」のひとつで“羽根つき”で有名な店。カリカリの焼き餃子、モチモチの水餃子、どちらも美味。ランチは5種類700円
西蒲田 大三元 「その他」のページでも紹介しているが蒲田には「ラーメンとカレー」に特化した店が多い。こちらも基本は中華だが、水〜土曜のみ出されるカレーの旨さで評判に。カレーは大800円、並700円、小600円。
蒲田 ニイハオ 本店 「蒲田三大餃子」の一角で、羽根つきの元祖。残るひとつは「金春」。焼き餃子が6個300円、水餃子10個で500円。餃子好きなら全店行くべし。
「蒲田グルメ」メニューページに戻る
ページトップへ戻る